タイトル「は」 の記事

スウィングガールズの矢口監督の映画だけあって激オモシロ。
本当に毎日こんなにどたばただったらエライ大変なお仕事。

ANAが全面協力した映画なのでなんか慣れ親しんだ感じがして楽しいです。

羽田発ホノルル着が物語
地上客室乗務員の奮闘や空港内のごたごた。定時出発させるための苦労。システム管理されているにも係わらず二重売りをやったりそれを捌くためにいろいろ苦労したり(今では本当に少ないことだと思うのですが...。たまぁ〜に見かけますよね。羽田発熊本着とか便数が少なくて乗れる人数の少ない便だったりすると席を譲る代わりに1万円をお支払いしますとかアナウンス流れているときあるし)。未だに飛行機恐怖症というか飛行機に搭乗してから恐怖で飛び降りる人とかいるんでしょうか...。
整備はボールペン一本でも無くしたら見つかるまで探さなきゃならない(これは堀ちえみのドラマで有名ですが)のによりによって緊急に部品を交換した飛行機がこの便でスパナを無くしてしまってそれを必死で探す全整備士。

とにかく笑えます。楽しめます。ちゃんと余裕を持って飛行場に行きます。無理なことはいいません(ただ予約より早い便に空席があったら乗っけて...)
手荷物を少なくします。
103分はあっという間です。ちょっと続編を期待したいな。

製作年度:2008年
製作国・地域:日本
上映時間:103分

監督:矢口史靖
音楽:ミッキー吉野
脚本:矢口史靖
出演:田辺誠一(鈴木和博)、時任三郎(原田典嘉)、綾瀬はるか(斎藤悦子)、吹石一恵(田中真里)、田畑智子(木村菜採)、寺島しのぶ(山崎麗子)、田中哲司(小泉賢吾)、平岩紙(吉田美樹)、中村靖日(吉川雅司)、肘井美佳(中島詩織)、森岡龍(中村弘樹)、正名僕蔵(岡本福夫)、藤本静(岡本幸子)、佐藤めぐみ、入山法子、長谷川朝晴(渡辺忠良)、いとうあいこ(宮本理英)、江口のりこ(水野頼子)、宮田早苗(竹中和代)、明星真由美、森下能幸(今井一志)、笹野高史(丸山重文)、田山涼成(森田亮二)、菅原大吉(清水利郎)、竹中直人(菜採と一緒にゲートを走る乗客)、木野花(斉藤利江)、ベンガル(馬場光輝)、小日向文世(望月貞男)、柄本明(斉藤直輔)、岸部一徳(高橋昌治)

ハンコック

ハンコックBDが届きました。
もうむちゃくちゃなヒーローです。
Mr.インクレディブルのはちゃめちゃぶりを100倍したくらい(笑)
ヒーローが酒浸りなんですから。そりゃ〜みんなに嫌われるって。
ハンコックは不死身なんですって。で紀元前前からヒーローをやっているそうです。
ミスタースミス&ミセススミスっていう映画も有りましたがそれに近いかも。
結局、物は壊すし、全然正義のヒーローではないのですが、たまたま踏み切りで立ち往生していた車に乗っていた男がハンコックを何とかみんなに好かれるヒーローにさせようといろいろ策を練ったりします。
はちゃめちゃで本当に笑えるスーパーヒーロー映画でした。
次作にも期待したいかも。


原題:HANCOCK
製作年度:2008年
製作国・地域:アメリカ
上映時間:92分

監督:ピーター・バーグ
製作総指揮:イアン・ブライス 、リチャード・サパースタイン 、ジョナサン・モストウ
音楽:ジョン・パウエル
脚本:ヴィー・ヴィンセント・ノー 、ヴィンス・ギリガン
出演:ウィル・スミス(ジョン・ハンコック)、シャーリーズ・セロン(メアリー・エンブリー)、ジェイソン・ベイトマン(レイ・エンブリー)、エディ・マーサン、ジェイ・ヘッド、トーマス・レノン、ジョニー・ガレッキ、ダエグ・フェアーク

最高!
ウィル(オーランド)がかなり中心で話が進んでいきます。かなり笑えるシーンや、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」のシーン等々見逃せないシーンがたくさん。
全編「タコ」ですが、全体を通すとちょっとしつこい。タコが相手だからワンパターンになってしまうのは仕方がないか。全部ピーターパンのフック船長がおそれるタコに通じるものがあります。

ウィルとエリザベスが過去にジャックを逃がした罪で逮捕され絞首刑を言い渡されるが、ジャックが持つ壊れた方位磁石を持ってくることで釈放を約束されたウィルはジャックを探すだす。
ジャックは過去にデービージョーンズと交わした契約から逃れるためにデービージョーンズの心臓が入ったチェストを探すために、ウィル、エリザベスをだまし裏切る。

原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: DEAD MAN'S CHEST
製作年度:2006年
監督:ゴア・ヴァービンスキー
上映時間:151分

製作総指揮:ブルース・ヘンドリックス、エリック・マクレオド、チャド・オマン、マイク・ステンソン
音楽:ハンス・ジマー
脚本:テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ
出演:ジョニー・デップ(ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、ステラン・スカルスガルド("ブーツストラップ"・ビル・ターナー)、ジャック・ダヴェンポート(ノリントン)、ケヴィン・マクナリー(ギブス)、ナオミ・ハリス(ティア・ダルマ)、ジョナサン・プライス(スワン総督)、マッケンジー・クルック(ラジェッティ)、トム・ホランダー(ベケット卿)、リー・アレンバーグ(ピンテル)、ジェフリー・ラッシュ(バルボッサ)、デヴィッド・スコフィールド(マーサー)、アレックス・ノートン(キャプテン・ベラミー)、デヴィッド・ベイリー(コットン)

先行上映で早速観て参りました。

正直、「物足りない」 
見終わったときの第一声です。
ものすごく重要な事がストーリーの中で出てきているのにそれに見合っただけのインパクトが無い。

ハリーの孤独感を強調するために今までの4作の様な暖かい感じや、迫力あるシーンがあまり無い。
次のストーリーの予告編みたいな感じでした。

ハリーの素性が少しずつわかっていくのですが、ハリー自身が正しいと思っていたモノが揺らいだり
かなりのシリアス。

私的にはスネイプ先生が不憫で・・・。だんだん良い奴になってきているし。
前作までのキャラクターがほぼ全員そろって、同窓会みたい。
今回はクィディッチが無くてちょっと残念。

それでも次作への序章としては必ず観ておくべきでしょう。

原題:HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX
製作年度:2007年
監督:デヴィッド・イェーツ
上映時間:138分

製作総指揮:デヴィッド・バロン、ライオネル・ウィグラム
原作:J・K・ローリング
音楽:ニコラス・フーパー
脚本:マイケル・ゴールデンバーグ
出演:ダニエル・ラドクリフ(ハリー・ポッター)、ルパート・グリント(ロン・ウィーズリー)、エマ・ワトソン(ハーマイオニー・グレンジャー)、ヘレナ・ボナム=カーター(べラトリックス・レストレンジ)、ロビー・コルトレーン(ルビウス・ハグリッド)、ワーウィック・デイヴィス(フィリウス・フリットウィック)、レイフ・ファインズ(ヴォルデモート卿)、マイケル・ガンボン(アルバス・ダンブルドア)、ブレンダン・グリーソン(マッドアイ・ムーディ)、リチャード・グリフィス(バーノン・ダーズリー)、ジェイソン・アイザックス(ルシウス・マルフォイ)、ゲイリー・オールドマン(シリウス・ブラック)、アラン・リックマン(セブルス・スネイプ)、フィオナ・ショウ(ペチュニア・ダーズリー)、マギー・スミス(ミネルバ・マクゴナガル)、イメルダ・スタウントン(ドローレス・アンブリッジ)、デヴィッド・シューリス(リーマス・ルーピン)、エマ・トンプソン(シビル・トレローニー)、ジュリー・ウォルターズ(ウィーズリー夫人)、ロバート・ハーディ(コーネリウス・ファッジ)、デヴィッド・ブラッドリー(アーガス・フィルチ)、マーク・ウィリアムズ(アーサー・ウィーズリー)、トム・フェルトン(ドラコ・マルフォイ)、マシュー・ルイス(ネビル・ロングボトム)、イヴァナ・リンチ(ルーナ・ラブグッド)、ケイティ・ルング(チョウ・チャン)、ハリー・メリング(ダドリー・ダーズリー)

続編を期待したい。
公開初日とはいきませんが昨日第三弾パイレーツ・オブ・カリビアン3
ワールド・エンド観てきました。
小樽のワーナー・マイカル・シネマズで。
レイトショーねらいのヒトが多いのかいつもがらがらの劇場内ですが
結構な混雑でした。
中断より前で広い7番スクリーンだったのでかなり疲れます。

前作で死んだジャックをどうやって呼び戻すか
1作目からのキーワードの「シンガポール」
ウィルとエリザベスの恋の行方。
キースの役どころ。
デイヴィジョーンズの心臓の行方。
ブラックパール号の船長は誰か。
前作で原住民の指導者となった犬のその後。
続編4が作られるのか等々いろいろ期待に胸をふくらませて観てきました。

東インド貿易社ベケット卿が制海権を得ようと、人民たちを守っていた法律を一切
廃止し、違反する人民たちを絞首台で次々に処刑していった。
絞首台で一人の少年が唄を歌いそれに処刑を待つ人民たちが続き大合唱と
なる。7人の海賊船船長が集まる評議会が開かれる合図だった。

ベケット卿が握っているデイヴィ・ジョーンズの心臓。
デイヴィ・ジョーンズのフライング・ダッチマン号を先頭に海賊を支配をしようと
戦闘の準備を始める。

評議会を開くには世界各国の海賊長7人を集め無ければならない。
その海賊長は証に銀貨を持っている。

後継者を残さず、死んでいったジャック・スパロウをデイヴィ・ジョーンズが支配する
海の墓場から救出するためウィル・ターナー、エリザベスはバルボッサと共に
シンガポールの海賊長サオ・フェンが持つ海図を盗み出し、サオ・フォンと対等に
交渉出来るように計るが、盗み出す役のターナーがしくじりいざこざが起きそうに
なると同時に東インド貿易社がサオ・フェンのアジトに乗り込み結局は
海賊対東インド貿易の構図となる。

・・・つづく

原題:PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
製作年度:2007年
監督:ゴア・ヴァービンスキー
上映時間:170分

製作総指揮:マイク・ステンソン、チャド・オマン、ブルース・ヘンドリックス、エリック・マクレオド
音楽:ハンス・ジマー
脚本:テッド・エリオット 、テリー・ロッシオ
出演:ジョニー・デップ(キャプテン・ジャック・スパロウ)、オーランド・ブルーム(ウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイ(エリザベス・スワン)、ジェフリー・ラッシュ(キャプテン・バルボッサ)、ジョナサン・プライス(スワン総督)、ビル・ナイ(デイヴィ・ジョーンズ)、チョウ・ユンファ(キャプテン・サオ・フェン)、ステラン・スカルスガルド(ビル・ターナー)、ジャック・ダヴェンポート(ジェームズ・ノリントン)、トム・ホランダー(ベケット卿)、ナオミ・ハリス(ティア・ダルマ)、デヴィッド・スコフィールド(マーサー)、ケヴィン・R・マクナリー(ギブス航海士)、リー・アレンバーグ(ピンテル)、マッケンジー・クルック(ラゲッティ)、デヴィッド・ベイリー(コットン)、キース・リチャーズ

ハッピーフィート

DVDの予約がAmzonで始まっていたのでぽちっと。
劇場で観たかったんですが、観に行こうと思っているうちに終わっていた・・・。
楽しみです。7月発売です。

原題:HAPPY FEET
製作年度:2006年
監督:ジョージ・ミラー
上映時間:108分

製作総指揮:ザレー・ナルバンディアン、グレアム・バーク、デイナ・ゴールドバーグ、ブルース・バーマン
音楽:ジョン・パウエル
脚本:ジョージ・ミラー、ジョン・コリー、ジュディ・モリス、ウォーレン・コールマン
声優:イライジャ・ウッド(マンブル)、ブリタニー・マーフィ(グローリア)、ヒュー・ジャックマン(メンフィス)、ニコール・キッドマン(ノーマ・ジーン)、ヒューゴ・ウィーヴィング(長老ノア)、ロビン・ウィリアムズ(ラモン/ラブレイス)、カルロス・アラズラキ(ネスター)、ジョニー・A・サンチェス(ロンバルド)、ジェフ・ガルシア(リナルド)、ロンバルド・ボイアー(ラウール)、マグダ・ズバンスキー(ミス・バイオラ)、ミリアム・マーゴリーズ(ミセス・アストラカン)、アンソニー・ラパリア(アルファ・スクーア)、E・G・デイリー(ベイビー・マンブル)

[DVD]ブラザー・ベア2

前作は兄弟愛がテーマだったブラザーベア。
キナイが熊として成長し男女の恋愛がテーマになっている。
前作で熊を殺してしまったことで自ら熊となってしまったキナイだがすっかり熊としての生活に慣れた頃に小熊のコーダと出会う。
コーダと一緒に暮らしていたがキナイの幼なじみニータが現れる。

原題:BROTHER BEAR 2
製作年度:2006年
監督:ベンジャミン・グリュック
上映時間:73分

脚本:リッチ・バーンズ
声優:パトリック・デンプシー、ジム・カミングス、マイケル・クラーク・ダンカン、リック・モラニス、キャサリン・オハラ、ジェレミー・スアレス、ワンダ・サイクス、デイヴ・トーマス

[DVD]ブラザー・ベア

Amazon.co.jpからブラザー・ベア2が届いたので、復習でブラザー・ベアを観ています。

グレート・スピリットから愛のトーテムを授かった成人したキナイ。
トーテムに従って生きれば、祖先が残した壁面の手形に自分の手形を残すことができる。
キナイは熊の形をした愛のトーテムを気に入らない。

キナイの不始末で熊に襲われることになった。キナイを救おうと兄シトゥカが犠牲になってしまう。
熊は生き延び、キナイは熊に復讐ために村を旅立つ。
もう一人の兄デナヒはキナイの復讐を辞めさせるために後を追うが時すでに遅し、キナイは熊を殺してしまう。
グレイト・スピリット(大いなる精霊)の怒りに触れたキナイは熊の姿に変えられてしまう。
キナイが熊にされたことを知らない兄デナヒ、キナイが熊に殺されたと思いこんだ兄は、熊になったキナイを、
キナイと知らずに追いかけて復讐をしようとする。

キナイは森の中で小熊のコーダにハンターの罠に掛かっているときに出会い、罠を外して貰う代わりに鮭が捕れる川サーモンランに一緒に行く約束をする。サーモンランの近くにはキナイの目的地がある。

おしゃべりコーダとキナイの旅が始まる。
兄デナヒに追いかけられながらサーモンランに到着する。
サーモンランでコーダが母熊と離れた話を熊仲間にし始めると、その母熊を殺したのはキナイだとキナイは気づく。考えたキナイはコーダにその事実を打ち明ける。
目的地にたどり着いた、キナイとコーダに運命の時が訪れる。

原題:BROTHER BEAR
製作年度:2003年
監督:アーロン・ブレイズ
上映時間:85分

音楽:フィル・コリンズ、マーク・マンシーナ
脚本:スティーヴ・ベンチック、ロン・J・フリードマン、タブ・マーフィ
声優:ホアキン・フェニックス、ジェレミー・スアレス、ジェイソン・レイズ、リック・モラニス、デイヴ・トーマス、D・B・スウィーニー、ジョーン・コープランド、マイケル・クラーク・ダンカン、ハロルド・グールド

[DVD]ハウルの動く城

帽子屋の若主人のソフィー(倍賞千恵子)がチェザールの店へ向かい途中、ハウル(木村拓哉)に軍人に絡まれているところを救われる。ハウルは荒れ地の魔女(美輪明宏)の手先に追われている最中だった。
無事、妹のベティがつとめるチェザールの店へ着いたソフィーだが店へ帰る途中に荒れ地の魔女に目をつけられお店まで乗り込まれてしまう。荒れ地の魔女にハウルに近づいたためヤキモチを焼かれ老婆になる呪いをかけられてしまう。家人に気づかれないように家を出る。
途中、ひっくり返った案山子を助けると、ソフィーを気に入ったのか着いてきてしまう。
カブ頭と名付けた案山子に今夜泊まる家を連れてこいと悪知恵を働かすとカブ頭(大泉洋)はハウルの動く城を連れてきてしまう。
動く城に入り込んだソフィーは火の悪魔「カルシファー」(我修院達也)と互いに呪いを解く約束を交わす。
ハウルの助手、マルクル(神木隆之介)に城をやハウルについて話を聞く。
ハウルは複数の名前を持ち、戦争中の2つの国王から戦争に加わるように手紙が届く。
戦争に巻き込まれていくハウル。ハウルを愛すようになるソフィ。愛すことにより少しずつ若返っていくソフィ。
それとは逆にハウルは少しずつ悪魔に近づいていく。

地上波で放送しているので我が家はDVDで鑑賞してみました。
何度みても飽きないストーリー。
マルクルはかわいいし、カルシファーもお気に入りのキャラクター。

原題:HOWL'S MOVING CASTLE
製作年度:2004年
監督:宮崎駿
上映時間:119分

原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
音楽:久石譲
脚本:宮崎駿
声優:倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉(ハウル)、美輪明宏(荒地の魔女)、我修院達也(カルシファー)、神木隆之介(マルクル)、伊崎充則(小姓)、大泉洋(かかしのカブ)、大塚明夫(国王)、原田大二郎(ヒン)、加藤治子(サリマン)

VFSH0165.jpg
レイトショウで見てきました。
原作読んでから見た方が良いですよ。
ちなみに原作の文庫「上巻」の部分は約10分で終わっちゃいますけど。
上中下巻ある原作本を111分でまとめてしまうのは無理がありますよねやっぱり。

主人公ワタルの家族がバラバラになります。父親がワタルに突然、この家を出て行く。お父さんはほかの女の人と暮らす。(原作では複線がかなりありますが、映画では語られていません) お母さんがワタルが帰ってくると台所で倒れています。(原作ではガス栓ひねって倒れます)
決して原作では仲の良い友達という設定ではなかったワタルとミツル。
ミツルが突然、幽霊ビルで呪文を唱えます。ビジョンへの扉もあっさり出てきます。

ビジョンへ先に旅立っているミツルはビジョンの世界の犠牲を顧みず自分の願いを叶えるべく旅を続けている。
ミツルからビジョンで旅をし女神様に願えば何でも叶うと聞かされ、ワタルは「こんな運命、間違っている!」とビジョンへの扉へ向かいます。

松たか子さんの声優デビュー。大好きな声です。思っていたよりキャラクターに合っていて良かった。上手です。
大泉洋、千と千尋の神隠し、ハウルの動く城ではちょいちょい良いキャラクター役をやっていましたが今回はかなりのキーキャラクター。北海道弁も飛び出していました。「なまら」はきっと台本には無かったと思います。
ほかにもたくさんの俳優さんがアフレコしています。声だけで誰か判るくらい特徴がある声の人ばかりです。

是非是非原作を読んでから映画を見てください。
文章が映像になるとやっぱり面白いですよ。

原題:BRAVE STORY
製作年度:2006年
監督:千明孝一
上映時間:111分

製作総指揮:亀山千広
原作:宮部みゆき
音楽:JUNO REACTOR
脚本:大河内一楼
声優:松たか子(三谷亘(ワタル))、大泉洋(キ・キーマ)、常盤貴子(カッツ)、ウエンツ瑛士(芦川美鶴(ミツル))、今井美樹(運命の女神)、田中好子(三谷邦子)、高橋克実(三谷明)、柴田理恵(ユナ婆)、石田太郎(ダイモン司教)、堤下敦(犬ハイランダー)、板倉俊之(若い司教)、虻川美穂子(小村克美(カッちゃん))、伊藤さおり(小川)、伊東四朗(ラウ導師)、樹木希林(オンバ)

カテゴリ

アーカイブ

プロフィールなど

E-Mail, ご連絡は
nishibou★mac.com
(★を@に置き換えて下さい)までお願いします。

コメント・相互リンク大歓迎です。


*サイトに掲載している文章・画像・動画データの無断転載お断り。
*Unauthorized reproduction prohibited sentences image data to the video site.
*사이트에 게재하고있는 문장 이미지 동영상 데이터의 무단 전재 금지.
*未经授权禁止复制句子图像数据到视频网站。


プロフィール
名前:にしぼ〜
性別:男
現住所:札幌市
出身:函館市
生年:1974

北海道札幌市に住むApple好き。仕事はServer管理からソフトウェア・データベース開発、WEB管理まで。
仕事柄Windowsを使う事が多いですがなるべくMacで仕事をこなしております。
文字を書くことが好きで万年筆を愛用しております。
音楽を聞く、映画を観ることが好きです。

 iMac (late 2012) 27inch Cre i7 3.4GHz
 Mac mini 1TB Server (Mid 2012)
 Mac mini 1TB Server (Mid 2011)
 iMac (Mid 2011) 27inch Cre i7 3.4GHz
 Mac mini 1TB Server (Mid 2010)
 Mac mini 1TB Server (Late 2009)
 iMac (Late 2009) 27inch Core i7 2.8GHz
 Mac mini (Early 2009)
 iMac (Early 2008) 24inch 2.8GHz
 iMac (Late 2006) 20inch 2.16GHz
 iMac (17-inch Flat Panel,1GHz)
 Power Mac G4 Cube
 Power Macintosh G3 (Blue and White)
 Power Macintosh 7300/166
 Performa 6210
 MacBookPro (mid 2013) 15inch Retina
 MacBookAir (mid 2013) 13inch
 MacBookAir (mid 2012) 13inch
 MacBookPro (mid 2012) 15inch Retina
 MacBookAir (mid 2011) 13inch
 MacBookPro (mid 2010) 15inch 2.66GHz
 MacBookPro (mid 2009) 13inch 2.53GHz
 MacBook (Late 2008) 13inch 2.4GHz
 MacBook (Late 2006) 13inch 2.0GHz
 iBook G4 (Late 2004) 12.1inch
 iBook (16 VRAM)
 iBook (Dual USB)

♬ iPad mini Retina cellular 32GB
♬ iPad Air cellular 128GB
♬ iPad mini cellular 16GB
♬ iPad 4Gen Wi-Fi 64GB
♬ iPod touch 5G 64GB
♬ iPad 4G+Wi-Fi 64GB
♬ iPad 2 Wi-Fi 32GB
♬ iPod nano 16GB
♬ iPod touch 4G 64GB
♬ iPad Wi-Fi 64GB
♬ iPod touch 3G 32GB
♬ iPod classic 120GB
♬ iPod classic 160GB
♬ iPod with video 80GB
♬ iPod photo 60GB
♬ iPod with Dock Connector 40GB
♬ iPod touch wheel 20GB
♬ iPod shuffle 3G 4GB (SS)
♬ iPod shuffle 3G 4GB (blak)
♬ iPod shuffle 1GB

♪ iPhone 3G 16GB
♪ iPhone 3GS 32GB
♪ iPhone 4 32GB
♪ iPhone 4S 64GB
♪ iPhone 4S 32GB
♪ iPhone 5 64GB
♪ iPhone 5 64GB
♪ iPhone 5S 64GB
♪ iPhone 5S 64GB
♪ iPhone 5S 64GB

このブログは Mac mini (Early 2009) + Mac OS X 10.6 Server で動いています。


人気ブログランキングへ
フィードメーター - ほしいものリスト
あわせて読みたいブログパーツ


カレンダー

<   2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        


最近のコメント



ブックマーク

**お気に入りのブログのリンク**
SONY系
ソニ☆モバ

札幌・日記系
THE EYE OF DAY 2


時計・文具系
一期一会 〜Pen and message.〜
VOICE:noritaka ishida,BEST C.E.O.
BEST TIMEGEAR STATION
銀座 月光荘画材店
セントラルブログ
*BUNGBOX店長のMONO折々*
私的電脳小物遊戯
それから
ボールペンとえんぴつのとこ
新「独善的独り事。」の独り言。

★相互リンク
☆片思い
お気に入りのサイト・ショップ・ブログです。このブログへのリンクはご自由にどうぞ。

Yahoo!ブックマークに登録

アイテム

  • E-PL720140922213201.jpg
  • E-PL720140922092342.jpg
  • E-PL720140921171523.jpg
  • DSC-RX1R20140919224332.jpg
  • Canon EOS 6D20140918194023.jpg
  • DSC-RX1R20140917213802.jpg
  • Canon EOS 6D20140916172839.jpg
  • DSC-RX1R20140914224035.jpg
  • ILCE-QX1_SELP1650.jpg
  • DMC-GH420140907210208.jpg