タイトル「あ」 の記事

[DVD] おっぱいバレー

綾瀬はるかの当時ものすごく宣伝をしていた「おっばいバレー」をレンタルしてきて見ています。客入りも良くなかったみたいでしたが。

以外と普通に面白かったです。
久々に映画のレビューを書いてみようかと思うくらい。
素朴で安定している感じがします。
映画のレビューをこのブログに書かなくなってから結構経ってますけど少しずつこれを機に再開しようかしら。
今年になってすでにBDやDVDの購入枚数も実は相当で非公開の記事で書いたりしてはいるんですがなかなか。。。

で本題に戻りましょう。
中学3年生のエロガキ5人が所属する幽霊男子バレーボール部。
そこに、前任校で訳ありでやめた美人女先生が新たに赴任してきました。

幽霊男子バレーボール部員の5人は日々、エロを想像するガキ達で時速80Kmで手のひらで受ける風がおっぱいの感触であるとか妄想を膨らませている。

中学の時にこんなことを考えていたかな?
でもそうだな、女子にもてたいからバンドとか組んでたもんな。そんなのと同じ感覚か(笑)

その美人先生がその男子バレーボール部の顧問になることになり、その幽霊ぶりに頭に血が上った先生は、ひょんな事からエロガキ共のやる気をおこさせるために、地区大会で一勝したら先生のおっぱいをみせてあげるという約束をさせられてしまう。
それを糧に部員達は一生懸命練習をする。
そんな簡単にバレーボールが上手になれるわけはないと部員達はライバルの中学校に忍び込み、練習状況を偵察したり、ボールに穴を開けてライバル校が練習できないようにしようとしたが見つかり失敗に終わったり。
何とか先生のおっぱいを拝みたいと、まじめに練習を始め、前回惨敗だった同じ中学の女子バレーボール部に勝利し一気に勢いずく。

地区大会1試合目はなんと相手中学校が棄権し不戦勝となり1勝をあげてしまいあっさり先生のおっぱいを拝めるかと思いきや、本当の勝利ではないとなだめられ次回持ち越し。
しかし、2試合目は強豪校バレーボール部。
勝利をあきらめかけるが周りの協力もあり合宿を行い準備万端となるはずだったが、学校にこの秘密の約束ばばれてしまい、先生はクビになる。
試合当日第一セット目は0−15の完敗。
その間美人先生は教師になることを決意させてくれた恩師のお墓参り。お墓参り中に恩師の妻に会い、恩師宅に。昔の自分をそこで見つけ生徒達が無性に気になり、試合会場まで。
第二セット目途中で気合いを入れるために生徒達に近づき。。。

結局ハッピーエンドで終わるのかとも思ったが、前情報で綾瀬はるかのおっぱいは見れない事はわかっていたので試合結果もおのずとわかるわけです(笑)

ぐだぐだなあらすじを書きなぐりましたが、気恥ずかしいタイトルのDVDですが内容も気恥ずかしいです。あんなにあからさまなエロ同級生がいたらおいらはひいてるな。

それでも何となく幼い時期のころを思い出してにやにやしちゃう映画です。

監督:羽住英一郎
原作:水野宗徳
音楽:佐藤直紀
脚本:岡田惠和
綾瀬はるか(寺嶋美香子),青木崇高(堀内健次),仲村トオル(城和樹),石田卓也(バレー部先輩),大後寿々花(美香子(中学時代)),福士誠治(美香子の元カレ),光石研(教頭),田口浩正(竜王中男子バレー部コーチ),市毛良枝(美香子の恩師の妻),木村遼希(平田育夫),高橋賢人(楠木靖男),橘義尋(城良樹),本庄正季(杉浦健吾),恵隆一郎(江口拓),吉原拓弥(岩崎耕平)

イキガミ

気づかないうちに発売されていました。
成海璃子ちゃんが出ている映画ですがこれから見ようか明日も残業だし・・・。

しばらく見る時間がなさそう...。

[BD]ウォーリー

ディズニーとピクサーのコンビ「ウォーリー」。
ディズニー×ピクサーといえば
1995年のおもちゃの世界の トイ・ストーリー
1998年の蟻の世界の バグズ・ライフ
1999年のトイ・ストーリーの続編の トイ・ストーリー2
2001年のモンスターの世界の モンスターズ・インク
2003年の魚の世界の ファインディング・ニモ
2004年のスーパーヒーローの世界の Mr.インクレディブル
2006年の車の世界の カーズ
2007年のネズミと料理人の世界の レミーのおいしいレストラン

どれをとっても最高傑作ばかりで優劣つけがたいのですが今回BDで発売されたウォーリーもこの傑作の中に入りそうです。

29世紀の未来、地球が人間が出すゴミなどに汚染され、人々が住めなくなった世界で、お掃除ロボットとして働いていたウォーリー(OSはMac OSで動いている、なぜならウォーリーの起動音がMacが起動するときのチャイムと同じだから)がたった一人でゴミ処理を続けているロボット。
ウォーリーの夢はいつか誰かと、手をつなぐこと。

ウォーリーの前に真っ白のロボットイヴが現れ、ウォーリーは一目惚れする。
ウォーリーがイヴに大事な宝物「植物」を見せると、イヴに異変が。
イヴは植物を体内に取り込み、やってきた宇宙船に回収されていく。
ウォーリーはイヴを失いたくないため、その宇宙船にしがみつき遙か彼方の宇宙へ一緒に旅立つ。
宇宙船が着いた先は、地球から脱出した人間達がロボットに管理された宇宙船へ到着する。彼らは何世代も世代交代し、地球に植物が芽生え、人間が住める環境に戻ることを待っている人類達。

原題:WALL・E
製作年度:2008年
監督:アンドリュー・スタントン
上映時間:103分

製作総指揮:ジョン・ラセター 、ピーター・ドクター
音楽:トーマス・ニューマン
脚本:アンドリュー・スタントン 、ジム・リアドン、ベン・バート(ウォーリー)、エリッサ・ナイト(イヴ)、ジェフ・ガーリン(艦長)、フレッド・ウィラード(シルビー・フォースライト/BNL会長)、ジョン・ラッツェンバーガー(ジョン)、キャシー・ナジミー(メアリー)、シガーニー・ウィーヴァー(アクシオム・コンピュータ)

期待して買ったBDの一つ。
劇場で観る暇が今年は全く無いから・・・。

インディー・ジョーンズは大好きなシリーズ。
結構、聖櫃とか宗教系のお話が絡んでいたり、謎まで結構ドラマがあって好きだったんですが・・・。

SF映画ですか?
スピルバーグとルーカスのコンビでこの内容だとつらひ。
どうもどっかで似通ったストーリー展開。
予想ができちゃう。

絵の美しさ、音楽の美しさはやっぱりぴかいち。

インディー・ジョーンズシリーズをアマゾンで

1作目が結構楽しめたので2作目も買ってしばらくそのままだったのですが今日ようやく鑑賞。
ブルーレイ版を買っていたのでBRD-UXH6のWinDVDのテストがてら・・・。
WinDVDのできは最悪? 初めて使ってみたのですが読み込みは失敗するし・・・
ってエーリアンVS.プレデター2の話からそれちゃいました。

1作目からの続きかと思いましたが時代背景がちょっと違うみたい。
2は現代のアメリカがロケーション。
一つの町がエイリアンによって侵略?されていきます。
あれだけのエイリアン相手にプレデターは1人。
一人で戦うのかと思ったけど、人間もエイリアンと戦ってます。
人間はプレデターも敵とみなし? 実際殺害されてる人間もいるからやっぱり敵か。
町一つが破滅していくのですが、また続編あり的な終わり方。
結局エイリアンもプレデターも軍隊のミサイルで街ごと吹き飛ばされてしまうのですが。
あまり中身とかはない映画なんで何をほめてなのをけなせばいいのかよくわからない映画ですが
そこそこ楽しめました。

ちょっと残酷なシーンが多いのでグロイのが苦手な方にはおすすめできません。

AVP2 エイリアンズVS. プレデター (Blu-ray Disc)

原題:ALIENS VS. PREDATOR: REQUIEM
製作年度:2007年
製作国・地域:アメリカ
上映時間:94分

製作総指揮:ポール・ディーソン
音楽:ブライアン・タイラー
脚本:シェーン・サレルノ
出演:レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス、アリエル・ゲイド、クリステン・ヘイガー、サム・トラメル、ロバート・ジョイ、デヴィッド・パートコー、トム・ウッドラフ・Jr、イーアン・ワイト、ミーシャック・ピーターズ

アイ・アム・レジェンド (Blu-ray Disc)

久々にゆっくり出来たのでBD版「アイ・アム・レジェンド」を観ました。
劇場で観たかった映画なんですが、最近全く土日休んでないので映画を観る暇が無いのが残念。

ウィルス物って何でこんなにはまるのか。
バイオハザードと比べちゃうけど、これがゲームになったらメタル・ギアとバイオ・ハザードが合体したようなゲームになるんだろうなぁ〜と観ながら思っていました。

ウィル・スミスが演じるのは、軍の対バイオ研究者?なのかな。
前置きでは、女博士が「ガン」を治療するウィルス?を発明しそれによって全員が「ガン」を克服したって所から始まるんだけど、そのウィルスが実は大変な物で、人間を凶暴化させるウィルスだった。
感染者はニューヨーク中に広まりNYを封鎖するまでに発展。
そのウィルスに対する血清を一人、地下の研究室で血清を完成させようと研究を続ける。

愛犬がそのウィルスに冒され、凶暴化するシーンが非常に痛々しくて、心が腐りかけた。
ものすごく辛いシーンで愛犬家にはお勧め出来ない。

最後も決してハッピーエンドではない。BD版には違うエンディングが用意されていたがこれも
全くハッピーエンドではない。

非常に辛い映画だった・・・。


原題:I AM LEGEND
製作年度:2007年
製作国・地域:アメリカ
上映時間:100分

監督:フランシス・ローレンス
製作総指揮:マイケル・タドロス 、アーウィン・ストフ 、デイナ・ゴールドバーグ 、ブルース・バーマン
原作:リチャード・マシスン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
脚本:マーク・プロトセヴィッチ 、アキヴァ・ゴールズマン
出演:ウィル・スミス(ロバート・ネビル)、アリシー・ブラガ(アナ)、ダッシュ・ミホク(アルファ・メイル)、チャーリー・ターハン(イーサン)、サリー・リチャードソン(ゾーイ・ネビル)、ウィロウ・スミス、ダレル・フォスター、エイプリル・グレイス、ジェームズ・マッコーリー

劇場公開時にたくさんの広告を見て興味を持ってはいたけど観に行けなかった作品。
AmazonからDVDが届いてましたので早速観てみました。

ロード・オブ・ザ・リングの様に3部作らしいですが1作目は本当に導入部分のみだけのストーリー?
エラゴンとドラゴンの成長も中途半端でいつの間にこんなに強くなったの?と。
エラゴンは農家の息子でドラゴンライダーとは縁もゆかりもない所から話が始まる。
ドワーフやエルフが共存し暮らしていた国だったがドラゴンライダーの傲慢から争いが始まり邪悪なガルバトリックス王が支配する国となってしまった。ガルバトリックス王からドラゴンの卵が盗み出される。卵を拾ったエラゴンは孵ったドラゴンを密かに育て始める。

原題:ERAGON
製作年度:2006年
監督:シュテフェン・ファンマイアー
上映時間:104分

製作総指揮」:クリス・シムズ
原作:クリストファー・パオリーニ
音楽:パトリック・ドイル
脚本:ピーター・バックマン、ローレンス・M・コナー、マーク・ローゼンタール、ジェシー・ウィグトウ
出演:エド・スペリーアス(エラゴン)、ジェレミー・アイアンズ(ブロム)、シエンナ・ギロリー(アーリア)、ロバート・カーライル(ダーザ)、ジャイモン・フンスー(アジハド)、ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス王)、ギャレット・ヘドランド(マータグ)、ゲイリー・ルイス(フロスガー)、ジョス・ストーン(アンジェラ)、クリストファー・イーガン(ローラン)、タムシン・エガートン(カトリーナ)、キャロライン・チケジー(ナスアダ)、アラン・アームストロング、レイチェル・ワイズ

[DVDレンタル]UDON

DVDを買おうと思っていたけどちょっと躊躇っていた作品。
レンタルで見ることにしました。

普通におもしろかったという感想です。

ユースケ・サンタマリアが演じる香助はお笑い芸人として単身N.Y.へ渡るが全く上手くいかず資金も底をつき実家、香川へ突然帰国する。香助の実家は香川名物のさぬきうどんの製麺工場。製麺工場といっても小さな家屋に香助の父親が一人ひたすら機械も入れずに打つ。
目的もなく香川へ戻ってきた香助は道中、小西真奈美演じる恭子と山中で出会うことになる。
恭子は地元タウン誌の記者。自分が書いた本を一度出版したいと漠然と夢を描いているが方向音痴の上、人生も方向音痴。
庄介を演じるトータス松本が香助を地元タウン情報「さぬき」の出版社を紹介するところから本編が始まる。
地元タウン情報誌「さぬき」は地元の書店すら置いてもらえない弱小情報誌。
それを知らず、香助は発行部数1万部1万円の歩合で社員となる。

香助は地元タウン情報誌で香川のうどんが一度も紹介されていないことに気づきそれを記事にしようと編集長はじめ恭子を巻き込んでいく。それが大当たりとなり、さぬきうどんの一大ブームとなる。
加熱していくブームの中で香助も恭子も成長していく過程がおもしろい。

製作年度:2006年
監督:本広克行
上映時間:134分

音楽:渡辺俊幸
脚本:戸田山雅司
出演:ユースケ・サンタマリア(松井香助)、小西真奈美(宮川恭子)、トータス松本(鈴木庄介)、鈴木京香(藤元万里)、升毅(大谷昌徳)、片桐仁(三島憲治郎)、要潤(青木和哉)、小日向文世(藤元良一)、木場勝己(松井拓富)、江守徹(綾部哲人)、二宮さよ子(馬渕嘉代)、明星真由美(淳子)、森崎博之(牧野)、中野英樹(中西)、永野宗典(水原宗典)、池松壮亮(水沢翔太)、ムロツヨシ(石松)、与座嘉秋(新美)、川岡大次郎(小泉)

[DVD]THE有頂天ホテル

三谷幸喜作品のDVDはこれで2枚目。1枚目は「笑の大学」
役所広司と稲垣吾郎が出ている作品。
これがおもしろかったからこのTHE有頂天ホテルも期待。

大晦日の夜に起こるホテルアバンティのひっちゃかめっちゃかなストーリー。
アバンティ恒例の年越しカウントダウンパーティーを2時間後に控えた頃から始まる。
ベルボーイの憲二(香取慎吾)は今日限りでアバンティを辞め田舎に帰る決意をしていた。憲二は歌手デビューを目指していたがその夢を諦めていた。国会議員の武藤田(佐藤浩市)が汚職でマスコミから隠れてこのアバンティのスイートルームに泊まっている。武藤田と以前愛人関係にあったハナ(松たか子)はこのホテルの客室係として働いている。コールガールのヨウコ(篠原涼子)はほのホテルで寒さを凌ぐため何度もホテル従業員から外へ出されるがめげずにホテルの中へ戻ってくる。副支配人の新堂(役所広司)はホテル内で起こるいろいろなハプニングに四苦八苦するが別れた妻由美(原田美枝子)にばったりホテル内で再会する。新堂は由美に小さな嘘をつき見栄を張る。人生最悪の夜が彼に始まる。

いろんなエピソードが絡み合いおもしろすぎます。
三谷幸喜の映画全部集めたくなって来ましました。

製作年度:2005年
監督:三谷幸喜
上映時間:136分

音楽:本間勇輔
脚本:三谷幸喜
出演:役所広司(副支配人(宿泊部長)・新堂平吉)、松たか子(客室係・竹本ハナ)、佐藤浩市(国会議員・武藤田勝利)、香取慎吾(ベルボーイ・只野憲二)、篠原涼子(コールガール・ヨーコ)、戸田恵子(アシスタントマネージャー・矢部登紀子)、生瀬勝久(副支配人(料飲部長)・瀬尾高志)、麻生久美子(憲二の幼馴染・小原なおみ)、YOU(シンガー・桜チェリー)、オダギリジョー(筆耕係・右近)、角野卓造(堀田 衛)、寺島進(スパニッシュマジシャン・ホセ河内)、浅野和之(武藤田の秘書・神保 保)、近藤芳正(板東の息子・板東直正)、川平慈英(ウェイター・丹下)、堀内敬子(客室係・野間睦子)、梶原善(徳川の付き人・尾藤)、石井正則(ホテル探偵・蔵人)、榎木兵衛(腹話術師・坂田万之丞)、奈良崎まどか(ホセのアシスタント・ボニータ)、山寺宏一(ダブダブ)、田中直樹(飯島直介)、八木亜希子(飯島民子)、原田美枝子(堀田由美)、唐沢寿明(芸能プロ社長・赤丸寿一)、津川雅彦(会社社長・板東健治)、伊東四朗(総支配人)、西田敏行(大物演歌歌手・徳川膳武)

戦場のピアニストを撮ったロマン・ポランスキーの作品。独特な色遣いで戦場のピアニストを見たときものすごく惹かれる作品だったので観てみました。

両親、身寄りのないオリバー・ツイスト。孤児院で強制労働させられていた。棺屋に引き取られて奉公させられていたが同じく奉公させられていた先輩の男の子に母親の悪口を言われオリバーはけがをさせてしまう。
逃げ出したオリバーは百数キロ先のロンドンを目指す。7日間掛けてロンドンに着いたオリバーは空腹で動くこともままならない。泥棒集団の少年に声を掛けられ盗んだ物を分けてもらい空腹を満たす。
泥棒集団のアジトに連れてこられたオリバーはスリの手段を学ぶ。学んだ技を使うことなく警察に捕まってしまう。検事の前に連れられたオリバーは絞首刑を言い渡されるが現場を見ていた書店の主人に無実を証言してもらう。検事の前で高熱で倒れたオリバーは被害者の男性宅に連れて行ってもらい介護してもらう。
しばらくその家で家族の暖かさを知ったオリバー。
反対に、泥棒の集団はオリバーが警察に情報を流したりするのでは無いかとオリバーの居場所を探し出しお使いを頼まれたオリバーを拉致する。

拷問されたり、罵られたり、オリバーが過ごした環境はひどい。恐ろしいたくらみに巻き込まれてオリバーの運命が変わる。いつか幸せになれると信じているオリバー。

残酷なシーンが結構あり、見ていてあまり良い感じがしませんが、その辺を上手く撮っているため嫌悪感はそんなに感じません。オリバーの無垢な姿勢が信じる者は救われる的な物語で応援したくなります。

原題:OLIVER TWIST
製作年度:2005年
監督:ロマン・ポランスキー
上映時間:129分

原作:チャールズ・ディケンズ
音楽:レイチェル・ポートマン
脚本:ロナルド・ハーウッド
出演:バーニー・クラーク(オリバー・ツイスト)、ベン・キングズレー(フェイギン)、ハリー・イーデン(アートフル・ドジャー)、ジェイミー・フォアマン(ビル・サイクス)、エドワード・ハードウィック(ブラウンロー氏)、リアン・ロウ(ナンシー)、マーク・ストロング、イアン・マクニース

カテゴリ

アーカイブ

プロフィールなど

E-Mail, ご連絡は
nishibou★mac.com
(★を@に置き換えて下さい)までお願いします。

コメント・相互リンク大歓迎です。


*サイトに掲載している文章・画像・動画データの無断転載お断り。
*Unauthorized reproduction prohibited sentences image data to the video site.
*사이트에 게재하고있는 문장 이미지 동영상 데이터의 무단 전재 금지.
*未经授权禁止复制句子图像数据到视频网站。


プロフィール
名前:にしぼ〜
性別:男
現住所:札幌市
出身:函館市
生年:1974

北海道札幌市に住むApple好き。仕事はServer管理からソフトウェア・データベース開発、WEB管理まで。
仕事柄Windowsを使う事が多いですがなるべくMacで仕事をこなしております。
文字を書くことが好きで万年筆を愛用しております。
音楽を聞く、映画を観ることが好きです。

 iMac (late 2012) 27inch Cre i7 3.4GHz
 Mac mini 1TB Server (Mid 2012)
 Mac mini 1TB Server (Mid 2011)
 iMac (Mid 2011) 27inch Cre i7 3.4GHz
 Mac mini 1TB Server (Mid 2010)
 Mac mini 1TB Server (Late 2009)
 iMac (Late 2009) 27inch Core i7 2.8GHz
 Mac mini (Early 2009)
 iMac (Early 2008) 24inch 2.8GHz
 iMac (Late 2006) 20inch 2.16GHz
 iMac (17-inch Flat Panel,1GHz)
 Power Mac G4 Cube
 Power Macintosh G3 (Blue and White)
 Power Macintosh 7300/166
 Performa 6210
 MacBookPro (mid 2013) 15inch Retina
 MacBookAir (mid 2013) 13inch
 MacBookAir (mid 2012) 13inch
 MacBookPro (mid 2012) 15inch Retina
 MacBookAir (mid 2011) 13inch
 MacBookPro (mid 2010) 15inch 2.66GHz
 MacBookPro (mid 2009) 13inch 2.53GHz
 MacBook (Late 2008) 13inch 2.4GHz
 MacBook (Late 2006) 13inch 2.0GHz
 iBook G4 (Late 2004) 12.1inch
 iBook (16 VRAM)
 iBook (Dual USB)

♬ iPad mini Retina cellular 32GB
♬ iPad Air cellular 128GB
♬ iPad mini cellular 16GB
♬ iPad 4Gen Wi-Fi 64GB
♬ iPod touch 5G 64GB
♬ iPad 4G+Wi-Fi 64GB
♬ iPad 2 Wi-Fi 32GB
♬ iPod nano 16GB
♬ iPod touch 4G 64GB
♬ iPad Wi-Fi 64GB
♬ iPod touch 3G 32GB
♬ iPod classic 120GB
♬ iPod classic 160GB
♬ iPod with video 80GB
♬ iPod photo 60GB
♬ iPod with Dock Connector 40GB
♬ iPod touch wheel 20GB
♬ iPod shuffle 3G 4GB (SS)
♬ iPod shuffle 3G 4GB (blak)
♬ iPod shuffle 1GB

♪ iPhone 3G 16GB
♪ iPhone 3GS 32GB
♪ iPhone 4 32GB
♪ iPhone 4S 64GB
♪ iPhone 4S 32GB
♪ iPhone 5 64GB
♪ iPhone 5 64GB
♪ iPhone 5S 64GB
♪ iPhone 5S 64GB
♪ iPhone 5S 64GB

このブログは Mac mini (Early 2009) + Mac OS X 10.6 Server で動いています。


人気ブログランキングへ
フィードメーター - ほしいものリスト
あわせて読みたいブログパーツ


カレンダー

<   2014年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        


最近のコメント



ブックマーク

**お気に入りのブログのリンク**
SONY系
ソニ☆モバ

札幌・日記系
THE EYE OF DAY 2


時計・文具系
一期一会 〜Pen and message.〜
VOICE:noritaka ishida,BEST C.E.O.
BEST TIMEGEAR STATION
銀座 月光荘画材店
セントラルブログ
*BUNGBOX店長のMONO折々*
私的電脳小物遊戯
それから
ボールペンとえんぴつのとこ
新「独善的独り事。」の独り言。

★相互リンク
☆片思い
お気に入りのサイト・ショップ・ブログです。このブログへのリンクはご自由にどうぞ。

Yahoo!ブックマークに登録

アイテム

  • E-PL720140922213201.jpg
  • E-PL720140922092342.jpg
  • E-PL720140921171523.jpg
  • DSC-RX1R20140919224332.jpg
  • Canon EOS 6D20140918194023.jpg
  • DSC-RX1R20140917213802.jpg
  • Canon EOS 6D20140916172839.jpg
  • DSC-RX1R20140914224035.jpg
  • ILCE-QX1_SELP1650.jpg
  • DMC-GH420140907210208.jpg