洋画の最近のブログ記事

2013_08_27.jpg


はぃはぃ、清々しい美瑛の丘の写真とは裏腹に今夜の北海道はどしゃってぶりってピカッって大変な事になっています。シャンプー抱えて外に出たくなりますね。上手くいけばボディまでいけそぉですね。今年の北海道は今までにない頻度で豪雨が発生していますが、これも温暖化の影響なのかな。

さて、先日23日に公開されたスター・トレック イントゥ・ダークネス観てきました。いや〜前作に引き続きかなりの出来栄えでした。ずっと前に買った3Dメガネを探すのに部屋の中で雄叫びを上げつつ半狂乱になりながら捜索したかいもあったってもんでしょう。だが、しかし、後で知ったのだがメガネ代は100円...。ふふふ、俺って相当エコだな。

ようやく3D酔いにも慣れたし、スポックが最初ヒーローズのサイラーにしか見えなかったのにも慣れた。不思議な事に最新の映画だけあって映像美なんかも物凄いんだけど、どこか昔のスター・トレックの古くさい感があるのはどぉして?キャストの選び方なのか、小さい頃に見ていた記憶が焼き付いているのかわからんがなぜか古い匂いがします。次回作はラストに出発した5年の旅の内容になるのかな。それにしてもこれイイ!って思った作品ってだいたいJ.J.エイブラムス監督だなぁ。

ちなみに次観に行こうと思っているのはキャプテンハーロック。これまたSF戦艦ものであります、しかもまたまた小さい頃にTVでやっていたやつです。未だにこのフレーズが脳ミソに焼き付いていますよ『我が青春のアルカディア』...いったい誰に言ってるんだお前は?と問い詰めてこようと思います。



ではまた。



2013_06_27_1.jpg


2008年から始まった米ドラマ『FRINGE』が2013年、100話でついに完結しました。J・J・エイブラムスの作品は面白いんだけど長すぎて途中で挫折したのも(エイリアスとかLOSTとか)ありましたが、これは最後まで見れました。シーズン1〜2は1話完結のサスペンスで3〜4から別世界に行ってしまい雲行きが怪しくなり、5ではストーリーを追うだけだが良かったw 誰がこんな展開を読めると言うんだ的な。これは人間の感情を守るための物語だったんですね。


2013_06_27_2.jpg


あっちの世界のダナムさんカッコ良かったなぁ〜♫ しかしダナムさんが主人公だと思ってたんだけど後半は誰が主人公なのかよぉわからんちん状態です。って見てない人にはまったくわからんちんな事なのでこのへんで。



ではまた。


2013_06_18.jpg


ビル・カニンガム&ニューヨークって言う映画を観てきました。僕が見ているブロガーさんなんかも結構話題にしていた映画です。僕はドキュメンタリー映画はちょっと苦手なんですけど、とっても良い映画でした。公式サイトには交渉8年、撮影・編集に2年の10年ががりで制作されたとか。


tit_main.jpg


写真、カメラ好きにはもちろんお勧めなんですけども、自分の好きな事を職業にしたい!っていう志を持った人にも観て欲しい映画です。ひょっとしたら人生観ごと変わってもおかしくない映画ですので。


『節度を守り静かに撮らなくては。透明人間のように』

『金をもらわなければ口出しされない。すべてに通ずる鍵だ。』

『美を追い求めるものは、必ずや美を見いだす』

ふむふむ、とても響く言葉ですが、僕はお金は欲しいぞw



ではまた。

2011_11_16.jpg
SIGMA SD15

観てきましたインモータルズ。いんもーたるず!平仮名にしてもまったくかわいらしくならないタイトルでございます。なんつってもインモータルズですから、次回はミッションいんぽッシブルに決定ぢゃないですか。R15+ですよ!皆さん!期待してはいけません、どぉやら戦闘シーンでR15+のようです。

基本的に『300』が楽しめた人は楽しめます!あれです制作スタッフが『300』の方達らしいのであんな感じです。ちなみに公開から1週間経ってないうちに観に行きましたが僕の他に6人。えぇえぇ他はカップルしかいませんでしたー!っと。てかこの映画をカップルで観るって言う意味がわかりません。もしかしてR15+でホワワワワーっと、させてっていう魂胆でしょうか。まぁ吹雪の中1人で観に行った僕も意味がわかりませんがw

これもそぉなんですが最近観た映画って面白いんだけど、やたら続編があるかのような終わり方するのが気にくわんのです。なんとかならんもんでしょうか。え〜?!あの映画あんな終わり方で続編があるのぉ?みたいな方が僕は好きですね。



ではまた。

2011_07_20.jpg
SIGMA DP2s

はぃ、例によって写真と内容はまったく関係ありませんwついにハリーポッターシリーズも終わりを迎えましたね。書籍は1999年に『ハリーポッターと賢者の石』が出版されてかれこれ10年を経て完結、それから更に3年後に映画も完結であります。

僕はたしか不死鳥の騎士団までは本でも読んでたのですが、以下めんどくなって映画のみwこれだけ情報が流れまくる時代によくネタバレしないでこの最終章を観れたなと。内容の方は普通に無難に楽しめます。が、別に感動とかはありません。個人的には無難過ぎるかなと。あれはあのままゴニョゴニョになって方が云々wまぁどっちかって言うとファミリー映画なんで仕方ないんですけどね。あとは前作でもちょっと気になったのが光の加減とかロケ地の関係でなのかあの世界観と言うか雰囲気がないシーンが出てくるんです。前作では最後の海辺のシーン、今回も最後の方でホグワーツにあの方が来るシーンはっきり言って萎えますwまっ、普通に楽しめますけど←いっつも言ってるような気がする。。。

そいや僕の好きだったドラマ『アンフェア』がまたまた映画になるようです!しかも北海道ロケで紋別、遠軽周辺らしいですよ。これまた楽しみなのであります♫

写真は美瑛のどっか。ってのが多いので少し正確なGPSユニットでも買えば場所の参考にでもなるのかな。



ではまた。


2011_05_23.jpg
SIGMA DP2s + SPP + Aperture

そう言えば、このブログに引っ越してから映画の事書くのは初めてなんだな。以前も映画観たからと言って全部書いてた訳ぢゃないけど。今年は白夜行、ツーリスト、エクソシストそして今日観たブラックスワン。他にも観たような気もしますが・・・月に1回くらいは映画館に足を運びたいものです。あ、レンタルして観てるのはかなりあるので全然覚えてませんw

それにしてもナタリーポートマンがあんなに踊れるとは思いませんでした。普通のダンスだとある程度レッスンすればわりと見れるような気がするけどクラシックバレエは絶対そぉはいきません。舞台で仕事してるので普通の人よりは見る機会が多いのですが、あの子たちは色々なものを犠牲と言うか我慢してバレエに打ち込んでますよほんと。元々ダンスはやっていたみたいで映画のためにバレエのレッスンを1年前からしていたそうです。それであんな踊れるんだから大したものです。

ジャンル的にはサイコスリラーって事になってます・・・ん〜どぉなんだろ〜まぁ人それぞれ感じ方は違いますからね。他人が書いた映画レビューほど当てにならないものはありませんw僕は誰かが面白いと言っていたから見に行くとかありえません。気になった映画片っ端から見るだけですwミニシアター系とか日本未公開映画とかあまり話題にならない映画も結構好きなの多いかも知れません。

次はパイレーツかアジャストメントかな、もぅちょっとしたらハリポタも公開ですね!楽しみ〜♫


ではまた。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ