SIGMAの変態覗き穴 LCD VIEW FINDERを試すの巻

| コメント(4) | トラックバック(0)
2015_01_03_dp2Quattro.jpg



全国的にお正月ですね。なのになぜか僕は明日から仕事なんですよ!社会復帰に向けたリハビリをする間もなく業務です。そんなかわいそぉな僕にお年玉下さい。それがダメならクリスマスプレゼントもまだ受けつけています。

さて、クリスマスに発売されたSIGMAの変態覗き穴 LCD VIEW FINDER LVF-01を前回のエントリーどおり購入してみました。ただでさえ変態カメラなのに、この変態覗き穴を装着するとご覧のとおりです。


img01_772.jpg


写真の真ん中から下が覗き穴本体です。これを使うと晴天下などで見づらい液晶画面が覆われているので見やすくなるのと同時にレンズが内蔵されているので大きく見えます。もぉ既に小型のデジタル一眼レフ並の体積になっているんぢゃないかと思われます。コンパクトカメラの部類ですけどSIGMAのカメラってじっくり撮るものだと思うので、これで更にじっくり感がました的な・・・。

ちなみに液晶画面がレンズで拡大されますので液晶の粗が目立ちます。そしてこんなん持って住宅街徘徊した日にゃ確実に通報されます。飛行機でCAに発見されたら『機長!大変です!』ってテロ認定されて空港に引き返すと思われますので使用の際には気を付けて下さい。こんなんで3万弱出す価値を見いだされた方は購入してみていただきたいなと思います。

1番の問題は今までカメラバッグに3台入れてたのがこいつのおかげで1台しか入らなくなった事だなw




ではまた。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nishibou.iobb.net/cgi-bin/mt-tb.cgi/3945

コメント(4)

変態覗き穴からやけにアーティスティックな
画だなぁ

CAと書いてスチュワーデスって読むもんだと思ってましたw
ちなみに、昔はエアホステスって言ってたそうです。
飲み屋のネーチャンを見習い、空のネーチャンが丁度良いと
思いました。話が逸れました…

覗き穴使っても、ちみが期待するような画像は出てこないどw

Caと書いてカルシウムだと思ってよ!いや〜僕は両方好きだけど飛行機は嫌いぢゃ!だっておっかいもん・・・手握ってて♥

コメントする

ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ